生産計画 スケジューラ(APS : Advanced Planning and Scheduling)による利益増大

~全世界1500サイト以上の工場に導入された生産計画スケジューラAsprovaの入門書~
アスプローバ アスプローバ

見える化

製品・半製品・購買品の未来の在庫の見える化 (在庫グラフ)

Q: 品目単位に安全在庫を設定して、欠品を起こさない範囲で在庫削減をしています。需要が変動するなかで、安全在庫をどれだけ少なくできるかの判断が難しいところです。品目ごとに適正な在庫水準を知る方法はありますか?

A: 生産スケジュールを作成した結果、在庫グラフを表示します(下図)。製品(製品・半製品・購買品)ごとの過去と未来の在庫推移が見えます。品目ごとに在庫が過剰なのか、ぎりぎりなのか,金額にしていくら在庫があるかが分かるので、品目ごとに安全在庫を管理できるようになります。生産計画スケジューラの在庫グラフは未来の在庫が見えることが特徴です。未来の過剰在庫、不足ぎみの在庫、在庫金額などをチェックできます。

スライド8.JPG

関連項目 : 未来の予測と見える化

関連項目 :マルチサイト計画

次頁へ 設備や人員の未来の負荷の見える化 (負荷グラフ)

本書籍を無料進呈! こちらをクリックし資料請求ください。その際「生産計画スケジューラによる利益増大希望」とご記入ください。

production_planning_scheduling_book.jpg