生産計画 スケジューラ(APS : Advanced Planning and Scheduling)による利益増大

~全世界1500サイト以上の工場に導入された生産計画スケジューラAsprovaの入門書~
アスプローバ アスプローバ

見える化

KPIの見える化

Q: 生産スケジュールを作成すると、作業ごとのコストや原料のコストなど正確なデータが取れると思いますが、そのデータから、コストやKPIを見ることができますか?

A: 生産計画スケジューラでは、期間KPI、オーダKPI、品目KPIなどを計算します。

スライド14.JPG

生産計画スケジューラにおけるKPIは、未来の期間、これから生産するオーダのKPIを計算することが特徴です。ですから、来月の売上、原材料費、労務費、利益はどうなるのか? このオーダの原価、利益はどうなるのか? など未来を予測することにより計画業務に基礎的なデータを提供します。生産計画スケジューラによる未来のKPIは、BOMを元に計算されます。このBOMデータは日常の生産スケジューリングに活用しているBOMデータを用いますので、詳細かつ正確なKPIが計算されることが特徴です。

関連項目;生産計画スケジューラ(APS)の誕生

関連項目:未来の予測と見える化

関連項目: マルチサイト計画

次頁へ 個別原価の見える化

本書籍を無料進呈! こちらをクリックし資料請求ください。その際「生産計画スケジューラによる利益増大希望」とご記入ください。

production_planning_scheduling_book.jpg