生産計画 スケジューラ(APS : Advanced Planning and Scheduling)による利益増大

~全世界1500サイト以上の工場に導入された生産計画スケジューラAsprovaの入門書~
アスプローバ アスプローバ

リードタイム短縮

運搬の小ロット化によるリードタイム短縮 (2)

Q: 前々項の作業分割では、重なり方法はESでした。作業分割したときも運搬を小ロット化するとリードタイムはどのように短縮されるでしょうか?

A: 重なり方法EESESEを説明します(下図)。

スライド21.JPG

EESでは前工程が後工程のロットサイズに応じて運搬します。ESEでは、前工程のロットサイズに合わせて、後工程が作業を開始します。このケースでは、リードタイムは10-20%短縮しています。

さらに、1個流し生産(SSEE)にするとどうなるでしょうか? 重なり方法をESSEE, SSEEE に設定すると、図のようにリードタイムは50%程度短縮しました。

次頁へ 運搬のタイミング によるリードタイム短縮  

本書籍を無料進呈! こちらをクリックし資料請求ください。その際「生産計画スケジューラによる利益増大希望」とご記入ください。

production_planning_scheduling_book.jpg