生産計画 スケジューラ(APS : Advanced Planning and Scheduling)による利益増大

~全世界1500サイト以上の工場に導入された生産計画スケジューラAsprovaの入門書~
アスプローバ アスプローバ

生産計画スケジューラ(APS)のしくみと効用

【生産計画コンサルティング コラム10 】

食品工場の生産スケジューリング

生産管理は一気通貫で

食品工場を訪問した。あるSIが生産管理システムをこの会社のために開発しているが、どうも、社長が気に食わない点があるらしい。私は生産計画スケジューラのデモをした。デモの途中で社長は私をさえぎった。「こういうものが欲しかったんだよ。工程を串刺し状に管理できないと」と言った。生産管理システムは工程ごとに管理を分けている場合がある。これでは、リードタイムを短縮するのに限界がある。こうして、この生産管理システムに、弊社の生産計画スケジューラが組み込まれることとなった。

各部署の長は自分の工程のことを考えればよいが、さすが社長は会社全体のことを考える。サプライ・チェーンにしても、工場の中の工程の流れにしても、一気通貫で見て、全体最適を志向することが重要である。

関連項目: 受注・生産・購買の一気通貫スケジューリング

次頁へ ひも付いたオーダの見える化

本書籍を無料進呈! こちらをクリックし資料請求ください。その際「生産計画スケジューラによる利益増大希望」とご記入ください。

production_planning_scheduling_book.jpg