生産計画 スケジューラ(APS : Advanced Planning and Scheduling)による利益増大

~全世界1500サイト以上の工場に導入された生産計画スケジューラAsprovaの入門書~
アスプローバ アスプローバ

生産計画スケジューラ(APS)のしくみと効用

購買スケジューリング

 

Q: 生産スケジュール結果から、

  購買品の品目、納期、数量、発注日を算出できますか?

A: 生産計画スケジューラの製造オーダを元にして、生産スケジュールができると、その情報から各原材料の必要量と必要なタイミングを算出します。購買リードタイムを与えれば、原材料発注タイミングを算出し、購買予定表を作成します(下図)。 

スライド32.JPG

 このとき重要なのは、原材料発注タイミングが有限能力スケジューリングの結果から算出されているため、MRPに比べてより正確な発注タイミングが得られることです。MRPの固定リードタイムの計算では原材料の必要タイミングは一般的には十分に余裕をもつため、必要以上に早い時期に納入を指示します。その結果、原材料の在庫の山を作ります。生産計画スケジューリングに連動した購買スケジューリングは購買タイミングを最適化し、購買品の在庫削減を実現します。

関連項目 : 生産計画スケジューラ(APS)の誕生 

関連項目 : 所要量の見える化

関連項目 : 有限能力バックワードスケジューリング (JITスケジューリング)

 

 

次頁へ 中期スケジューリング

本書籍を無料進呈! こちらをクリックし資料請求ください。その際「生産計画スケジューラによる利益増大希望」とご記入ください。

production_planning_scheduling_book.jpg