生産計画 スケジューラ(APS : Advanced Planning and Scheduling)による利益増大

~全世界1500サイト以上の工場に導入された生産計画スケジューラAsprovaの入門書~
アスプローバ アスプローバ

生産計画スケジューラ(APS)のしくみと効用

長期スケジューリングによる製品戦略

 

Q: 長期スケジューリングの結果から、

  どんな製品をどれだけ販売すればよいかを判定できますか?

A: 長期スケジューリングを用いて製品戦略(製品ミックス)をシミュレーションできます。下図ではA製品とB製品のどちらをどれだけ生産すると利益が最大になるかをシミュレーションさせています。A製品を200個、B製品を300個に変更してシミュレーションした結果を示しています。下図の例では、B製品を多く作ったほうが利益率が高いことが分かります。 

スライド37.JPG

 

 

 

次頁へ 長期スケジューリングによる設備投資計画

本書籍を無料進呈! こちらをクリックし資料請求ください。その際「生産計画スケジューラによる利益増大希望」とご記入ください。

production_planning_scheduling_book.jpg