生産計画 スケジューラ(APS : Advanced Planning and Scheduling)による利益増大

~全世界1500サイト以上の工場に導入された生産計画スケジューラAsprovaの入門書~
アスプローバ アスプローバ

他の生産方式との組み合わせ

かんばん方式が適用しにくいケース・・・長い工程

 

Q: 加工工程などで工程数が長い場合は

  かんばん方式が向かないといわれましたが?

A: 加工工程では50工程、半導体前工程では200工程など工程の長さが長い工場があります。そのような工場では今投入するといつ完成するのかも人間の頭では推定できません。このように工程が長い場合、各工程間にかんばん方式を適用すると、仕掛り在庫が多くなりかんばん方式は向きません。このようなケースでも、生産計画スケジューラは導入効果を発揮します。

 

 

次頁へ 【生産計画コンサルティング コラム13 】

本書籍を無料進呈! こちらをクリックし資料請求ください。その際「生産計画スケジューラによる利益増大希望」とご記入ください。

production_planning_scheduling_book.jpg