生産計画 スケジューラ(APS : Advanced Planning and Scheduling)による利益増大

~全世界1500サイト以上の工場に導入された生産計画スケジューラAsprovaの入門書~
アスプローバ アスプローバ

生産計画スケジューラのカスタマイズ

生産計画スケジューラのカスタマイズ

 

Q: 生産計画スケジューラはどのようにカスタマイズすればよいでしょうか?

A: 「生産計画スケジューラの導入手順」で示したように、

  まずプロトタイプを作成し問題点を以下の3種類に分類します。 

●Asprovaの標準機能で解決するもの 

生産計画スケジューラのパラメータ設定で行います。これも一種のカスタマイズになります。  

●運用のしかたで解決するもの 

運用マニュアルを作成して、誰でも運用ルールを間違いなく遂行できるようにします。 

●周辺プログラムやプラグインの開発で解決するもの 

Visual BasicC++などでプログラムを開発します。これはプログラム開発の知識・経験のある人が行います。

関連項目 : 生産計画スケジューラの導入手順 

関連項目 : 導入成功のポイント

 

 

 

次頁へ パラメータ設定だけで導入するのが基本

本書籍を無料進呈! こちらをクリックし資料請求ください。その際「生産計画スケジューラによる利益増大希望」とご記入ください。

production_planning_scheduling_book.jpg