生産計画 スケジューラ(APS : Advanced Planning and Scheduling)による利益増大

~全世界1500サイト以上の工場に導入された生産計画スケジューラAsprovaの入門書~
アスプローバ アスプローバ

生産計画スケジューラのカスタマイズ

パラメトリックBOM

 

Q: オーダに多くの仕様が指定されています。

  全部の製品バリエーションのBOMを登録することは

  現実的にはできません。よい解決方法はありますか?

A: 生産計画スケジューラのユーザでは、仕様の指定により1製品の製品バリエーションが数百万種類、という場合もあります。パラメトリックBOMという手法を用いれば、1つのBOM登録で数百万種類のバリエーションをカバーできます。 

スライド41.JPG

  上図の例では、オーダに「本体W」など複数の仕様を追加しています。BOM側に式を設定しています。上の例では、「本体W」は製品の横幅を表します。横幅に応じて「パネル組み付け」時間が異なることを表しています。

  関連項目 : BOM ( Bill of Material : 部品表)の見える化

 

 

 

 

次頁へ 外部システムインターフェース

本書籍を無料進呈! こちらをクリックし資料請求ください。その際「生産計画スケジューラによる利益増大希望」とご記入ください。

production_planning_scheduling_book.jpg