生産計画 スケジューラ(APS : Advanced Planning and Scheduling)による利益増大

~全世界1500サイト以上の工場に導入された生産計画スケジューラAsprovaの入門書~
アスプローバ アスプローバ

【付録2】日本経営学会論文

6.2 COMインターフェース

 

 Asprovaはカスタマイズしないで活用することを基本としている。しかし、スケジューリングロジックやユーザインターフェースなど、適用する工場の特殊な要望に応えるためにカスタマイズを行うことがある。前述した「式」の応用で解決するものは「式」を用いればよいが、「式」でも解決できない場合は、COMインターフェースを用いてプラグインを開発することができる。 

 Asprovaのオブジェクト、プロパティはほぼそのままCOMインターフェースを通して公開されている。ユーザはこれらのクラスとプロパティを通して、Visual Basic, C++, C#などを用いてプラグインを開発する。

次頁へ 7 まとめ

本書籍を無料進呈! こちらをクリックし資料請求ください。その際「生産計画スケジューラによる利益増大希望」とご記入ください。

production_planning_scheduling_book.jpg