生産計画 スケジューラ(APS : Advanced Planning and Scheduling)による利益増大

~全世界1500サイト以上の工場に導入された生産計画スケジューラAsprovaの入門書~
アスプローバ アスプローバ

【付録2】日本経営学会論文

7 まとめ

 

 弊社は設立以来14年以上、生産スケジューラに特化した研究開発を続けてきた。1200を超えるユーザサイトの要望を受け毎年バージョンアップしている。2000種類以上あるプロパティには、この1200を超えるユーザの要望がノウハウ化して凝縮されているといってよい。この2000種類以上のプロパティの開発の道のりは、14年間にわたりユーザの要望を真摯に聞きながらの地道な開発の積み重ねである。 

 これまでのAsprovaの利用方法は既存システム(ERP)とデータ連携しながら、スタンドアロンなシステムとして活用されてきた。将来の開発の方向性は、ネットワーク対応やWeb対応である。インターネットを活用することによって生産スケジューラがどのように新しい役割を果たすか、まだ、検討を開始したところであるが、今後の研究開発の進展が楽しみである。

 

 

 

次頁へ 付録3 Asprova APS実践トレーニング無料招待

本書籍を無料進呈! こちらをクリックし資料請求ください。その際「生産計画スケジューラによる利益増大希望」とご記入ください。

production_planning_scheduling_book.jpg