リーンマニュファクチャリング(リーン生産)を実現する、日本で生まれた生産管理やカイゼン手法を紹介

Home > 生産スケジューラーによるカイゼン

生産スケジューラーによるカイゼン

生産スケジューラによる国際競争力の向上

当社は、品質の良いものをローコストで大量に作ることに関しては、長年のカイゼン活動の結果、満足のいく状態になっています。最近は海外工場とのコスト競争にさらされ、国際競争力向上が課題となっています。

生産スケジューラによる国際競争力の向上のつづきを読む

生産スケジューリングによる生産リードタイム短縮

当社では数年前にMRP(MAteriAl Requirement PlAnning)を導入し、MRPは工場の管理に大いに貢献しました。しかし最近、工場長からさらなる生産リードタイム短縮を課題として言い渡されおり、生産スケジューリング(有限能力スケジューリング)のコンピュータ化を検討しています。

生産スケジューリングによる生産リードタイム短縮のつづきを読む

生産スケジューリングによる機械の効率的な割付け

当工場では機械が数百台あります。同一機械が複数あったり、仕様が若干ちがう機械も混在しています。生産スケジューリグは人間が行っており、機械の割り振りは固定的に決めています。固定的に決めてしまうスケジューリングでは、替わりになる機械が空いているにもかかわらず作業が止まってしまい非効率です。機械の割り振りの生産スケジューリングを効率よく行う方法を教えてください。

生産スケジューリングによる機械の効率的な割付けのつづきを読む

JIT (Just in Time) 生産スケジュール

当工場の生産品目は、見込み生産品と、受注生産品が混在しています。見込み生産品の定常的な生産スケジュールの中に、JIT(ジャストインタイム)で作りたい受注生産(JIT)品を混在させて流す必要があるため生産スケジュール作成が非常に面倒です。JITなスケジュールを作成する良い方法はありませんか。

JIT (Just in Time) 生産スケジュールのつづきを読む

成形工程 生産スケジュールの作成

当社はプラスチック成形を行っています。成形機は十数台あります。金型は数百種類存在します。生産スケジュール立案上、金型が使用可能・不可能の判断は不可欠です。そうしないと現場で実行できる生産スケジュールになりません。しかし、金型は種類が非常に多い上、修理中で使用できないなどの制約もかかってきます。金型を考慮した生産スケジュールを立てる方法を教えてください。

成形工程 生産スケジュールの作成のつづきを読む

Page 1, 2 次に進む