リーンマニュファクチャリン グ(リーン生産)を実現する、日本で生まれた生産管理やカイゼン手法を紹介

平準化

JITでいう平準化とは、「徹底した品種と量の平均化」をいう。どの時間帯をとらえても扱っているすべての品種とその生産量が生産比率に比例し均一である。生産計画は、日当たり生産、さらに時間・分・秒単位まで細かく立てるのが望ましい。それだけ生産チャンスが増えるし、計画変更や追加注文にも柔軟な対応ができる。小刻みに生産し即納品するので在庫量も少なくなる。
この平準化を実践するにあたっては、次のことがポイントとなる。

①月産数、日当たり数からタクトタイムを算出する
②タクトタイムを基本にして、タクト表を作成する
③段取り替えや部品切り替えの時間を短縮する
④生産の流れ化を図る
⑤情報を小刻みに伝え、物の運搬は多回引き取りとする。

関連用語: 平準化生産

この用語を見た人はこんな用語も見ています