リーンマニュファクチャリン グ(リーン生産)を実現する、日本で生まれた生産管理やカイゼン手法を紹介

技術データ

Engineering Data

企業が生産活動をうまく営むためには、多量の情報を正しく維持し、かつタイミング良くやりとりすることが必要となる。この使用する情報には生産活動を行ううえで基本となる情報、いわゆるマスターデータと呼ばれるものと、活動上のいろいろな処理に従って発生する情報、つまりトランザクションデータと呼ばれるものがある。技術データとは、ものを調達したり、ものをつくるために必要となる基本的データで、これは前者のマスターデータを示している。
一般に製造企業における技術データには、次のようなものがある。

mrp_073-1.jpg
また、これらの技術データは、図で示すような関連を保ちながら維持・管理される。

mrp_073-2.jpg


この用語を見た人はこんな用語も見ています