リーンマニュファクチャリン グ(リーン生産)を実現する、日本で生まれた生産管理やカイゼン手法を紹介

Home > J I T基本用語集 > 資材計画 > 一段階所要量展開

一段階所要量展開

Single Level Requirements Explosion

所要量展開の1機能で、作成された予定オーダーを基に部品表を参照して、子品目の展開を行い、各品目の所要量を算出する。この展開は、レベル・バイ・レベルの展開を実現するために、所要量展開のもう1つの機能である抽出と対で用いられ、ローレベルコード、レベルテーブル、アクティビティ・チェーンを使用する。たとえば、品目Aで数量10個というオーダーの段階所要量展開は、下図のように行われる。

mrp_054.jpg
関連用語: 所要量展開抽出




この用語を見た人はこんな用語も見ています