リーンマニュファクチャリン グ(リーン生産)を実現する、日本で生まれた生産管理やカイゼン手法を紹介

Home > J I T基本用語集 > 資材計画 > ローレベルコード

ローレベルコード

Low Level Code

部品表の中で、その品目が使われている最も下位のレベルコードを指す。それは1つの製品のみに限らず、あらゆる製品を対象として考慮される。たとえば、図の製品Zではレベル1と2に使われている部品bのローレベルコードは2ということになる。このようにして設定されたローレベルコードは、品目に登録され、MRPの所要量展開において、レベル・バイ・レベルの展開を行うために使われる。

mrp_188-2.jpg
関連用語: 所要量展開レベルテーブル