リーンマニュファクチャリン グ(リーン生産)を実現する、日本で生まれた生産管理やカイゼン手法を紹介

工程展開

MRPで計画されたオーダーは、生産計画を基に部品表を使って得た品目単位のオーダー(何を、いつまでに、いくつ)である。ここまでは、工程という概念はまだ存在しない。しかし、実際にものをつくるには、いくつかの工程を経てつくられる。工順(表)を参照して、製造オーダーを工程単位にばらし、工程単位の作業オーダーをつくることを工程展開という。 工程展開を行うことにより、品目をつくるために必要な工程とその順番および各工程における作業時間などが決定される。工程展開は、製造工程管理の中で最初に行われる機能であり、ここでつくられた作業オーダーを基に山積や山崩が行われる。

mrp_086-1.jpg
関連用語: 能力所要量計画生産能力計画


この用語を見た人はこんな用語も見ています