リーンマニュファクチャリン グ(リーン生産)を実現する、日本で生まれた生産管理やカイゼン手法を紹介

フローショップ

Flow Shop ライン配置

設備の編成形式の1つで、ライン配置とも呼ばれ、すべての仕事(ジョブ)の加工経路が同じ場合、この流れに合わせて編成した工程もしくはショップをいう。これは、ジョブの流れが決まっており、繰返し生産が行われ、かつ生産量も比較的多い場合に有効である。ジョブとしての流れの管理はしやすくなるが、製品の多様化への対応は難しくなる。また、各機械設備での作業時間が異なることがある。この場合各作業のピッチタイムをとり、ラインバランシングを行い、流れ作業化を実現することが必要となる。

mrp_172.jpg
関連用語: 工程