リーンマニュファクチャリング(リーン生産)を実現する、日本で生まれた生産管理やカイゼン手法を紹介

21 中国とタイ、IT企業の実力のほど

コボリさんのタイ工場は、モメさんの手腕によって順調に稼働しているようです。

おや、少し見ないうちに顔が丸くなりましたね
フジイ
コボリ
いやあ、タイの人のペースに合わせていたら、食べ過ぎてしまって。向こうの男性って、甘いものや脂っこいものが大好きなんですね。彼らは甘い味噌ダレを掛けたとんかつが大好きで、週に3日は食べていますよ

だいぶ、現地に馴染んできた様子ですね
フジイ
コボリ
そうですね、私にはタイが合っているのかもしれません。仕事の効率という面だけでいえば、タイの人よりも中国の人の方が優秀な面はありましたけど

ええ。私どもの専門分野であるITの面で比べても、中国に一日の長がありますね。業務システムに関するSEの理解度には、大きな差があります
フジイ
コボリ
確かに、生産管理システムを操作する様子を見ていると、そんな印象を受けます

そうでしょう。まあ、この中国とタイのIT格差にも、色々と理由があるのですが
フジイ
コボリ
格差といえば、中国では国営企業、タイでは財閥が強くて、それぞれの国内でもずいぶんと格差がありますね

日本の企業活動に比べれば、窮屈な印象を持たれるかもしれません。でも、逆に考えれば、その特徴を押さえておきさえすれば、ビジネスパートナーを選んだり、新規で営業をかけるときに効率的に動けるのですよ
フジイ
コボリ
そういうことはもっと早く教えてくださいよ~!

ははは。もう実感されていることも多いでしょうし、少しおさらいになるかもしれませんが、まとめてみましょうか
フジイ