リーンマニュファクチャリング(リーン生産)を実現する、日本で生まれた生産管理やカイゼン手法を紹介

Home > アジアを渡り歩いたIT屋が教える アジア進出を成功させるレクチャー > 4 「ヒト・モノ・カネ」を能率管理する基幹系システム

4 「ヒト・モノ・カネ」を能率管理する基幹系システム

いやはや、ついつい熱くなってしまいましたな。生産管理のこととなると、どうもね・・・・・・
フジイ
コボリ
いえ、専門のソフトウェアでなければできないことは多いのだなあと、認識を新たにしましたよ

そう言ってもらえると、うれしいです。ところで、財務会計については、どうされていますか?
フジイ
コボリ
小規模な現場だから、大手が導入しているERPパッケージのような大掛かりなシステムは向かないかなと思って・・・・・・現地メーカー製の簡単なシステムなんですけど・・・・・・やっぱり、ダメですか?

そうですね。先ほどの生産管理の話と同じで、業務が複雑化したときに対応できなくなってしまいますよね
フジイ
コボリ
なにか、おすすめのソフトウェアはありますか?

コボリさんの会社の規模や、中国という市場のことを考慮すると、政府のお墨付きがある『用友』『金蝶』あたりが無難でしょうかね
フジイ
コボリ
『用友』に『金蝶』か・・・・・・メモしておこうっと。色々と、ありがとうございます。早速現地に戻って、実行に移してみます!

陰ながら応援していますよ。また連絡くださいね!
フジイ