リーンマニュファクチャリング(リーン生産)を実現する、日本で生まれた生産管理やカイゼン手法を紹介

Home > SCM用語集

SCM用語集

ATP(納期回答)

注文を受け納入できる数量と納期を回答する、サプライチェーンマ ネージメントでの重要な概念。その決め方は、状況により様々な方法とレベルがある。

ATP(納期回答)のつづきを読む

BPR(ビジネスプロセスリエンジニアリング)

価値創造のためにビジネスプロセスをデザインし、エンジニアリング的な方法論でビジネスを再構築しようという手法。マイケル・ハマーが『リエンジニアリング革命』で紹介し、世界的に注目された。

BPR(ビジネスプロセスリエンジニアリング)のつづきを読む

CALS

デジタルデータに基づいたビジネスプロセス変革や国際規格や標準化などを総合的に利用し、より効率的な商品開発や商取引きおよび管理を可能とするビジネス戦略。

CALSのつづきを読む

CRP(連続的補充計画)

売れた分だけ随時リアルタイムで補充する方式のCRP。加工食品のサプライチェーンマネジメントとして考えられたECR戦略を支援するコンセプト。

CRP(連続的補充計画)のつづきを読む

DBR(ドラムバッファロープ)理論

サプライチェーンの流れを理解するための喩えの例。ロープでバッファを調整し,ドラムでスピードをコントロールすることで、スループットの増大を図る。

DBR(ドラムバッファロープ)理論のつづきを読む

Page 1, 2, 3, 4 次に進む